2014年06月17日

ロト6詐欺3000万円被害 福岡県

ロト詐欺3000万円被害




というニュースがありました。




「銀行のお偉いさんに750万円を渡せば、ロト6の当たる情報を教える」




という少し冷静に考えれば
バカバカしいほどの嘘に騙されてしまうのですね。




ロトの当選番号が誰かの意志によってきめられるという
ことは有り得ません。




ロト6詐欺は最近少々下火になってきた
という印象はありますが、たぶん消えることはないです。
燻りつつも、細々とでも詐欺の手口は続きます。
下火になればみんな忘れるからですね。
忘れたら、また騙しやすくなります。
パチンコの詐欺もまだ細々とあることでも
分かります。




上手い話には裏がある。
ただほど高いものはない。




お気を付けください。




posted by 行政書士 香川啓二 at 11:06| Comment(0) | ロト6(ロト7)詐欺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。